「健康体重」と「美容体重」 そして 「体脂肪率」

こんにちは(^^)

8月も残り少なくなりました・・・夏が終わってしまう( ノД`)シクシク…

今年も夏太りも夏痩せもしなっかたので良しとします(笑)

先日お客様より、ご質問がありました。

「健康体重と美容体重の違いってなんなんですか?」と。

確かに、DNAの鑑定報告書にも記載されている健康体重と美容体重ですが

聞いたことはあるけど、

どう違うのか詳しいことはよく知らないという方も多いようです。

そこで本日は「健康体重と美容体重」についてお話していきます。

簡単に言いますと

健康体重とは・・・1番病気になりにくい 健康を重視した体重

美容体重とは・・・健康かつ見た目を重視した体型の体重

となります。

ここに大きくかかわってくるのが

BMI(Body Mass Index)肥満や痩せているのかを知る国際的指数です。

日本では体格指数と言われ

メタボなどの健康診断の結果などにも表記されます。

このBMI指数が男女ともに「22」前後の人が

肥満に関係した病気になりにくいという研究結果から

この指数を用いて算出した体重が「健康体重」となります。

ですが健康体重では少しぽっちゃりとした体型となり

女性の理想とする体型にはなりません。

そのため 計算式のBMI値を「20~18.5」に下げて

理想の体重を計算したものを「美容体重」としています。

健康体重(kg)=身長(m)×身長(m)×22(BMI)

美容体重(kg)=身長(m)×身長(m)×20~18.5(BMI)

ダイエットにおいてはこの美容体重をひとつの目標とするのですが

ここに体脂肪率は含まれていません。

同じ体重でも体脂肪が多い方と少ない方では見た目に違いが出ます。

とってもとーっても極端ですが こんな感じです  ⇓  (;^_^A

ちょっと怖いですが・・・(;’∀’)

これが 筋肉と脂肪の「見た目」の差です。

体重を落としても 体脂肪の多い体形はぷくっとして見えます。

BMIが適正でも お腹がポッコリ出ている、くびれがない、

それでは美ボディとは言えません。

やっぱり目指すのは 引き締まったボディ!

美しく健康的な見た目美人を目指すなら 必要なのは筋肉です。

マッチョまではいかなくとも

脂肪より筋肉率の高い体形が好ましいかと思います。

女性の適正体脂肪率の目安

・~19.9%   やせ形

・20~24.9%  適正

・25~29.9%  軽い肥満

・30%~    肥満

男性の適正体脂肪率の目安

・~14.9%   やせ形

・15~19.9%  適正

・20~24.9%  軽い肥満

・25%~    肥満

自分の体重、体脂肪を客観的にチェックして

身長から割り出した「健康体重」「美容体重」

そしてボディケアの観点で「体脂肪率」を考慮し

どうやってダイエットしていくのが良いかを考える

目安として参考にしていただければと思います。

店長の豆知識でした(o^―^o)ニコ

過去アーカイブ