天敵⁉ 「アルコール様」

こんにちは(^^)

お客様の先日の一言から 時の流れは早いと感じました。

「来週、忘年会なの」

もう、そんな時期なんですね、寒さとともにやってくる年末です (笑)

さて ダイエッターの皆さま

天敵「アルコール様」の摂取の時期がやってまいりました (;’∀’)

なので、なので 今日はお酒の飲み方についてお話していこうと思います♪

アルコールが太ると言われる「本当の理由」を知っていますか?

アルコールのカロリー数は ”1gあたり約7kcal” と言われています。

とっても高カロリーなのですが アルコールのカロリーに関しては

エンプティーカロリーと言われ、栄養素がほとんどなく、体内にも

ほとんど吸収されることはありません。

では、なぜ「太る」の代名詞にされているのか?

ここからが問題です!

体の機能は 最優先でアルコールの「解毒」を行うため

アルコールのカロリーを優先的に消費します。

よって 糖質、脂質の消費を後回しにしてしまいます。

体が火照ったり、トイレが近くなるのは

アルコールを優先的に排出、消費しているからなのです。

そして後回しにされた栄養素たちは

消費されず体内に残り脂肪として蓄積されていきます💦

そうなんです!アルコール解毒と体の機能に太る原因があったのです(泣)

更にアルコールを摂取しているのに、排出、消費が早いため

血糖のコントロール機能も低下してしまい満腹感を感じにくくなります。

高カロリーなおつまみもぺろりと食べちゃって、

〆のラーメンまでも行けちゃいます。

カロリーオーバーの上に摂取した糖質、脂質は

「溜め込む環境」が整っているのです!

悲しいかな・・・そりゃあ、太ります。

では、ここからは飲んでも太りにくくする対策です (o^―^o)ニコ

・お酒は蒸留酒をおすすめします。糖質のないもので割って飲みましょう!

出来れば、温かいものが良いです。お湯割りをゆっくりと飲めれば最高です!

傍らに、お水、白湯などを置き 交互に飲むのもおすすめです

お酒を薄め、ゆっくりと飲むことで 解毒優先機能を抑えましょう♪

・高タンパク低脂質食材の摂取、塩分は控えめに。

ビタミンを摂取することで代謝を上げ肝機能も補いましょう(^^)

特にビタミンB群には肝機能をアップする効果があります。

お刺し身 レバー ニンニクなどをおすすめします♪

・飲みながらは注意、飲んだ後は我慢です!

大切なポイントです。

お酒を飲むときは、食べないこともNG、食べすぎもNGです!

サラダ お魚料理 豆腐に枝豆! 和食で攻めればなお良しです(笑)

飲み会後のお食事は極力控える、おでぶちゃんの扉を開けないでください…

ほろ酔い気分で寝てください♪

1番は自分の適正量を知り飲みすぎないことです。

お酒は適正量であれば素敵なメリットも沢山あるのです。

心構えとして お酒を飲むなら 食事の内容に制限をつけること。

交換条件はダイエッターの必須項目です (o^―^o)ニコ

そして私の大切な人たちへ・・・

飲んだ後の・・・〆の・・・ラーメンだけは やめてください!!

店長の心からのお願いでした(^^)

過去アーカイブ