抗酸化対策 ”水素水” (o^―^o)

こんにちは(^^)

実はですね、

先日、サロンに水素水のサーバーを設置しました♪

水素水ちゃんが来てから、お客様にお出しする お水、お茶、

そして洗顔時のふき取りようのお水、

ありとあらゆるお水を「水素水ちゃん」にお願いしています♡

抗酸化と騒がれている中で 今現在、効果が高いのは

「水素水ちゃん」ではないかと考えているのです。

もちろん 「水素水ちゃん」にも メリット、デメリットはあります。

今日は そんな水素水についてお話していこうと思います(^^)

水素水とは 単純に水に水素が溶けたものです。

そうなんです、単純に水と水素のみなので 体への悪影響がありません。

更に酸化を防ぐと言われています。

人間の体とは活性酸素をつくり出す機能が備わっています。

活性酸素の働きとして体内に侵入したウィルスを殺菌するという役割があり

必要不可欠なものなのですが 生活習慣や加齢により

活性酸素が増えすぎてしまうと悪玉の活性酸素となり

細胞の酸化やDNAを傷つけたりと悪さを始めます。

この悪玉の活性酸素を無毒化させる働きがあると言われているのが

「水素」です。

「酸化と還元」を覚えていますか?

なんだか懐かしい言葉です(笑)

酸化とは・・・物質が酸素と結びつくこと

還元とは・・・酸化した物質から酸素を取り除くこと

この「還元」する能力が水素にはあると科学的に証明されています。

もちろん、ポリフェノールやビタミンC、Eにも抗酸化作用はありますが

これらは 善玉、悪玉の両方の活性酸素を

除去する場合があると言われています。

その一方で悪玉の活性酸素だけを除去できるのが「水素」なのです。

そんな素敵な働きをする水素水にも デメリットはあります!

水素とはとてもとても小さな分子です。どんなに水に溶け込ませたとしても

時間の経過とともに抜け出てしまうということです。

市販されているペットボトルに入ったもの、アルミ缶に入ったものなどは

製造時より水素が抜け続けているということです。

封を開ければすぐに飲めるので手軽ではありますが、開封後、2時間もたてば

「ただの水」となるそうです。くれぐれもご注意ください!

水素水を沸騰させることもNGです。

水素水の水素が酸素と結びつき「ただの水」になってしまいます。

濃度の高い水素水を飲むには「作って即飲む!」これが鉄則のようです (^^)

うちのサーバーも1時間に1度は「ガー」と音を立て、

せっせと水素水を生産しております(笑)

医療の分野では 口腔投与、静脈内投与や水素ガス吸入などによる治療、

美容分野では 水素風呂や水素化粧品など

直接水素を肌から浸透させる方法が行われています。

それならば、口からも 肌からも水素を摂取することができれば、

少しでもお客様の抗酸化対策になるのでは、と設置してみました (o^―^o)ニコ

お客様のキレイのために出来ることを

とことん追求するサロンでありたいと思います♡

寒くなりました。風邪などひかぬよう お体ご自愛下さい。

店長の豆知識でした (^^♪

過去アーカイブ